スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←ラーメンツーリングin三次 (後編) 2013.09.27(金) →67日目(後編) 岩手県野田町⇒岩手県宮古市  被災地 2012.10.15(月)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



総 索 引 3kaku_s_L.png 2015 春 吉野家築地1号店で50円割引券x2使ってくるツーリング
総 索 引 3kaku_s_L.png 2016 秋 関さば釣ってさばの味噌煮作ってくるツーリング
総 索 引 3kaku_s_L.png 短期ツーリング
総 索 引 3kaku_s_L.png その他
記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「2012 日本(ほぼ)一周ツーリング」
東北地方(東)【63日目~78日目】

67日目(前編) 岩手県野田町⇒岩手県宮古市  被災地 2012.10.15(月)

 ←ラーメンツーリングin三次 (後編) 2013.09.27(金) →67日目(後編) 岩手県野田町⇒岩手県宮古市  被災地 2012.10.15(月)

※2012年 『日本(ほぼ)一周ツーリング』の話です。



2013年『今度こそ南下ツーリング』の現在位置などが間に入って、
ゴチャゴチャになってしまったので、(さすがに真面目に)ここまでの状況をまとめます。





ここまでのルート 

10月中旬。 67日目、約10,000km。 一時帰宅等、無し。

バイク2度故障、マイクロ一眼のレンズ1度故障、コンデジ水没。





広島 ⇒ 島根 ⇒ 日本海側北上 ⇒ 長野(バイク故障) ⇒ 青森 ⇒ 北海道(1ヶ月間) ⇒ 青森 ⇒ 岩手(66日目)

今後の予定は、太平洋側を通り、あと15日間で広島市へ帰る。





以下、2013年 『今度こそ南下ツーリング』とは異なる点です。

・ 偽スマホなし。PHS(笑)のみ。

・ 当時は、 野宿2 : ビジホ1 くらいの割合。

・ その野宿も、夜まで走る ⇒ 道の駅野宿 ・・・というスタイル。
  有名なキャンプ場紹介サイト『はちのす』の存在は知っていましたが、『夜まで走る』ため、キャンプ場は使っていませんでした。

・ 温泉博士無し。北海道で知ってから探すも、青森で売ってなくて諦めました。

・ 寝袋は、『キャプテンスタッグ15℃』と ブランケット1枚のみ。 頭おかしい・・・

・ 装備は革手袋、半ヘル。 マフラー・ヒートテック等無し。 頭おかしい・・・

・ 食事は飲食店で。わりと贅沢していました。

・ でも、炊飯土鍋とか持ってた。

・ リアルタイム更新は出発直後に諦め済み。(旅優先のため)
  アクセス数は10~20/日くらいでしたが、「無事ですか?」のコメントを頂き、さすがに悪いと思って、極まれに現在位置ブログを書いていました・・・

・ 左のリンク先の剛の者達のブログは、当時知りませんでした。
  ツーリングスタイルが今と違うのは、主にこの辺の影響です。
  ※まっきーは旅先で会った、SAさんは2chのまとめで一方的に知っていたけど、当時どちらもリンクはまだ。

・ 写真はオート撮影ばかりです。変な色合いの写真が出てきたら察してください。





自分が 思い出したところで 『日本(ほぼ)一周ツーリング』67日目です。

※東北の被災地の写真が多数含まれます。ご了承ください。











スタート 岩手県野田市 ⇒ 黒崎灯台 ⇒ 龍泉洞 ⇒ 鵜の巣断崖 ⇒ 岩手県宮古市



PA158777.jpg
6:30 道の駅『のだ』で起床。




6:50 野菜と豚肉を蒸して、和風に味付け。

PA158776.jpg
クラッカー合わせて朝食です。



PA158779.jpg
7:30 この道の駅、バス・電車の駅も併設されている為、直売所のおばちゃんとのんびり話をしていたら通勤・通学時間になってしまいました・・・

急いで撤収します。





今日の予定は、龍泉洞に行く以外、海岸沿いをひたすら南下するつもりです。







8:15 道の駅を少し南に走ると、震災の被害が目立ってきました。



PA158786.jpg
道路脇には瓦礫の山・・・

PA158792.jpg

PA158799.jpg
昨日まで走ってきた道とは、明らかに違います。





9:00 黒崎灯台に到着。

PA158802.jpg
この地球儀のモニュメントは『北緯40°シンボル塔』です。

9月1日、旅23日目に秋田県の八郎潟で通って以来、44日ぶりの北緯40°です!
こう考えると、日本中回ってる・・・って気がするな~



PA158806.jpg
灯台は・・・・・・うん、普通。







9:30 再び南下を開始すると、津波の爪痕が酷くなってきました。

PA158827.jpg

PA158822.jpg
防波堤がこんなになるなんて・・・

PA158809.jpg
木々が立ち枯れしているということは、ここまで津波が来た・・・?



PA158824.jpg

PA158826.jpg
元々は、この道路の上に鉄橋が通っていたようです・・・





PA158834.jpg
10:30 ここから龍泉洞に向かうため、少し山間部へ向かいます。

標高が高い為、海岸沿いのような被災の痕はありませんでした。



PA158830.jpg
おおっ!? 無人市でりんごが売ってる!?

さすが東北です。
瀬戸内海に住んでいると、みかんバージョンは見かけますが、りんごが売っているのは新鮮です!



PA158831.jpg

PA158832.jpg
200円で6個入り! スーパーの半額以下!?







PA158839.jpg
11:10 日本三大鍾乳洞にして、名水百選の『龍泉洞』に到着!



PA158840.jpg
真っ先にボトリング・・・
カルピスDの原液を混ぜて・・・



PA158843.jpg
第44杯目『龍泉洞 カルピスダイエット』!!





名水は龍泉洞の外にあって良かったのですが、入場料は、なんと1,000円もします・・・
黒歴史 『南下できなかった編』で行った『秋芳洞(1,200円)』といい、鍾乳洞高すぎ・・・

けど、こんなに遠くまで滅多に来られないだろうし、これに入れば三大鍾乳洞もそこそこ近い高知県だけか・・・



PA158845.jpg
結局、英世を1枚失って鍾乳洞内部へ。


例の音楽が脳内に響く!(アラサー並の意見)





PA158850.jpg
秋芳洞と比べると遥かに狭い鍾乳洞のようで、名水百選にも選ばれた地底湖がメインのようです・・・・・・



PA158868.jpg

PA158869.jpg
・・・・・・が、その地底湖より気になったのが、洞内の設備や通路!!



巨大構造物に付属する通路や階段の図面を描いたことあったので、ほんの少し分かりますが、
こんなもん、どうやって設計したんだよ・・・

内部の測量も難しいだろうし、施工の条件や搬入のことまで考えたら頭痛くなりそう・・・



PA158889.jpg
その上で歩きやすいというのが凄い。
狭い洞窟内とは思えません。

こういうのが本当の匠。某リフォーム番組の匠(笑)は一回来るべきです。



PA158876.jpg

PA158865.jpg
こんなのは流石に現場あわせ・・・のはず。
どちらにしても、壁面すれすれまで板があるのは、恐怖心を生まないという点で大きいです。


PA158900.jpg
配電ボックス(多分)は視界や照明の灯りの外に配置して、目立たないように徹底しているようです。
※写真はフラッシュ焚いています。

地味だけど、良い仕事するな~



PA158892.jpg

PA158897.jpg

PA158908.jpg
洞窟の地底湖と、木の板の通路。
入口付近はド派手な照明で駄目駄目でしたが、この辺は凄くいいバランスです。





PA158919.jpg
12:00 鍾乳洞の外へ戻って着ました。

洞窟見ないで、通路とか手すりばっかり見ていましたw
この設備を見せられたら、1,000円払うのはしゃーないと思えます。





PA158923.jpg
近くには、『龍泉新洞』があり、こちらは内部撮影禁止でした。

あまり人はいませんでしたが、洞窟に住んでいた古代人、大昔の洞窟の生物等展示されている博物館のような感じです。
※ただし、物凄く狭い洞窟です。

これはこれで、なかなか面白かったです。
時間があれば、両方見たほうがいいかな?





前置きとかで長くなっちゃったので、後編に続きます。

⇒ 67日目(後編) 岩手県野田町⇒岩手県宮古市  被災地 2012.10.15(月)



関連記事
スポンサーサイト



 関連カテゴリ一覧 ▼ 
総 索 引 3kaku_s_L.png 2015 春 吉野家築地1号店で50円割引券x2使ってくるツーリング
総 索 引 3kaku_s_L.png 2016 秋 関さば釣ってさばの味噌煮作ってくるツーリング
総 索 引 3kaku_s_L.png 短期ツーリング
総 索 引 3kaku_s_L.png その他
総 索 引 3kaku_s_L.png 2015 春 吉野家築地1号店で50円割引券x2使ってくるツーリング
総 索 引 3kaku_s_L.png 2016 秋 関さば釣ってさばの味噌煮作ってくるツーリング
総 索 引 3kaku_s_L.png 短期ツーリング
総 索 引 3kaku_s_L.png その他
記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類

~ Comment ~

NoTitle 

鍾乳洞の新たな着眼点ですね、感心してしまいましたw
鍾乳洞で綺麗に写真撮るには三脚が要るし、人多いし通路狭いで、なかなか難しいですよね。龍泉洞の売りは透明度の高い水の色とかですけど…うまく撮れなかったなあ。
おいそれとはまた行けないし、そもそも高いしw

鵜の巣断崖、勇者様もあった郡山さん。
駐車場で荷物盗まれたらしいっすよ。

Re: NoTitle 

>SAさん
龍泉洞に限らず、ああいう通路とかどうしても気になってしまうんです・・・
別に足場好きとかフェチじゃないんですけどねw

撮影に関しては、たしかに秋芳洞より難しかったですね。狭いっていう影響が大きそうです。



鵜の巣断崖で窃盗ですか・・・確かに展望台と駐車場遠かったし、人気も少なかった気が・・・
俺も去年微妙な盗難に会って以来対策を考えてみたのですけど、バイクの場合どうしても荷物が露出するので完全には難しいんですよね。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【ラーメンツーリングin三次 (後編) 2013.09.27(金)】へ  【67日目(後編) 岩手県野田町⇒岩手県宮古市  被災地 2012.10.15(月)】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。