スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←14日目 富山県高岡市⇒新潟県糸魚川市  富山の名水 2012.08.23(木) →15日目(後編) 新潟県糸魚川市⇒長野県小布施町  黒部ダムと長野の悲劇 2012.08.24(金)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



総 索 引 3kaku_s_L.png 2015 春 吉野家築地1号店で50円割引券x2使ってくるツーリング
総 索 引 3kaku_s_L.png 2016 秋 関さば釣ってさばの味噌煮作ってくるツーリング
総 索 引 3kaku_s_L.png 短期ツーリング
総 索 引 3kaku_s_L.png その他
記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「2012 日本(ほぼ)一周ツーリング」
中部・北陸地方【10日目~21日目】

15日目(前編) 新潟県糸魚川市⇒長野県小布施町  黒部ダムと長野の悲劇 2012.08.24(金)

 ←14日目 富山県高岡市⇒新潟県糸魚川市  富山の名水 2012.08.23(木) →15日目(後編) 新潟県糸魚川市⇒長野県小布施町  黒部ダムと長野の悲劇 2012.08.24(金)



スタート 新潟県糸魚川市 ⇒ 姫川源流湧水 ⇒ 黒部ダム ⇒ 長野県小布施町



5:30起床。

P8242501.jpg
テントから出て、少しずつ明るくなっていく海を眺めます。
そういえば、海での野宿は初でした。



危険なR8が混みだす前には出発しなければいけないので、朝食も食べずに6:30出発。

翼君は反対方向(南下中)なので、ここでお別れ。
これから向かう、東北や北海道の海岸線は凄くきれいだった。とのこと。期待しとくよ!







今日の予定ですが、1日、内陸部へ寄り道をします。
8月中に北海道に到着したいので、急いではいるのですが・・・

そこまでして向かうのは『黒部ダム』です。
黒部ダムへ行った、元先輩の話では相当感動したそうです。
あと親父が黒部ダム好きなので、ここで土産でも買っておこうかなと。



ただ、黒部ダムへ行くのはかなり面倒。
バイクでは行けず、山の中の駅からはバスです。

それだけ大変な工事だった。ってことでもあるんですけどね。



※ちょっと解説すると、黒部ダムへ向かう方法は2ルートあります。

①黒部ダムの東から向かうルート。
 長野県の扇沢駅からトロリーバスに乗ると、15分くらいで着きます。
 バスは30分おきで、往復2,500円。

②黒部ダムの西から向かうルート。
 富山県の立山駅からロープウェイやトロリーバスを乗り継いで、片道3時間かかるそうです(;゚Д゚)
 しかしこちらのルート、途中に夏でも高さ数mある雪の壁や、名水百選の『玉殿湧水』
 更に駅の10km先には落差350mで日本一の『称名滝』など、見所たくさん!
 これだけ付いて、お値段なんと10,490円!なんと10,490円でのご奉仕です!!




今回は ①黒部ダムの東から向かうルート(2,500円) で向かいます。
時間もお金もそんなにないので当然です(´・ω・)







まずは昨日酷い目にあったR8で糸魚川市へ向かいます。
思ったとおり早朝のR8は交通量が少なかったので、安全に走行できました。



P8242509.jpg
7:00 糸魚川市に到着したところで、R148に乗り換えて内陸部、長野県へ向かいます。

R8を抜けて安心していたのですが、このR148も最悪の道でした・・・
スノージェットとトンネルの続く悪路には、朝から大量の暴走トラック・・・

※ここも後で知ったのですが、チャリダーの間では超超危険地帯とのこと。
ここでトラックに轢かれて亡くなった旅人もおられるそうです。




P8242511.jpg
7:30 長野県到着。トンネルばっかり・・・

P8242516.jpg
川も物凄く濁ってる・・・



P8242522.jpg
8:30 なんとか、白馬到着。
嫌なトラックもいなくなり、急に爽やかな高原の景色が広がりました。







9:40 黒部ダムへ向かう前に1箇所寄り道。

P8242526.jpg
『名水百選 姫川源流湧水』

姫川・・・?
さっきのR148沿いの濁った川か ・・・飲めるの?(; ・`д・´)



P8242536.jpg
湧水は湿原の奥にあるので、湿原の遊歩道を歩きます。

P8242533.jpg

P8242557.jpg
緑の濃い森の中。
日光はあまり入らず、苔も生えていて空気はひんやり。



遊歩道は距離がある上に、道がやや複雑。
看板を見ていると、マダムに源流はどっちですか?と聞かれるくらいです。

その身なりの良いマダムも名水を汲んでいる。とのことで一緒に源流を目指します。



P8242540.jpg
10:00 ドラクエみたいに、遊歩道を並んで歩いて源流へ到着。

P8242551.jpg

国道沿いの濁った川の源流とは思えない、綺麗で穏やかな川。
しかし、肝心の採水所は、探すも無いようです・・・



勇者「水汲めそうなところ、ないですね~」
マダム「そうねぇ、蛇口はないみたいねぇ・・・」
勇者「こんなに綺麗な水なのに残念ですね。(マダムが引かないように、こっそり川の水を汲んで帰るか・・・)」


マダム(?)「・・・あ!この辺り凄く綺麗だから飲めそう!!」

↓この辺り(´・ω・)
P8242547.jpg
振り返ると、川に水筒を突っ込んでいるマダム(?)

川系は、俺でも少しは躊躇するのに、普通に飲むんだ!?
オサレな帽子をしているのに、人は見かけによらないw



P8242548.jpg
マダム(?)はもう飲んでいるけど、ボトリング・・・

P8242549.jpg
第11杯目『名水百選 姫川源流湧水 カルピスダイエット』!!
お味のほうは・・・

うん、変な味はしない。
マダム(?)は美味しい!とのことw








カルピスを飲んで、少し湿原でゆっくりした後、マダム(?)と別れ黒部ダムを目指します。



P8242572.jpg
10:30 青木湖。標高の高いところにある湖です。
標高1,000m近いので、この時間でも気温は30℃に届かない。快適!!



P8242578.jpg
10:50 湖を越えると黒部ダムのある、更に高い山が見えてきました。
なんと雪があります。関西ではありえない景色!!







P8242585.jpg
11:30 扇沢駅に到着。
ここからはトロリーバスという、電気で動くバスで黒部ダムへ向かいます。

P8242582.jpg
ちなみにここのバイク置き場、サイドスタンドを立ててもバイクが倒れるほどの、物凄い傾斜が付いています。

・・・もちろん倒しましたよ(゚д゚)



P8242596.jpg
12:00発の便でトロリーバスに乗ります。

P8242590.jpg
このように、道の上にはレールがあります。

トロリーバスは4台が一度に出発。
しかし、客は凄まじい人数でバスの中は立っている人も大勢。

平日の昼間なのに・・・







P8242599.jpg
出発するとすぐにトンネル。
黒部ダム建設時はここから物資を運んだそうです。

このトンネルが難工事だったそうです。
特に『破砕帯』と呼ばれるところは、工事中、冷たい水が大量に出た場所で
80m掘るのに、なんと7ヶ月もかかったそうです・・・

『破砕帯』のエリアになると、トンネルは青いライトで照らされていて、説明のアナウンスが流れてきます。

ただ長い説明と、トロリーバスの絶妙な揺れ、ふかふかのシートに人の多いバスの熱気。
気が付いたら寝ていましたw



12:15 到着のアナウンスで目覚めて、黒部ダムへ到着。駅は地下にあります。
バスを降りると、気温16℃!!目が覚めた(`・ω・´)

P8242604.jpg
凄まじい僻地にあるはずの駅は意外と立派!しかも人が多い!

P8242606.jpg
ダムまでのトンネルを抜けると・・・







P8242609.jpg
黒部ダム到着!!でかいっ!!

P8242612.jpg
しかも放水をしていました。凄い迫力!!




まずはダムを渡るつもりでしたが、朝から何も食べてないので腹が減った・・・
食堂に行くと凄まじい混雑。お昼時だもんな・・・



食堂は空いてから行くとして、お土産屋で買い食い。

P8242611.jpg
『野沢菜おやき 220円』

長野名物のおやき。おいしい!
ちょっと高いのは運送代もあるし、しょうがない。

P8242608.jpg
『やまいちごソフト 300円』

黒部ダム名物らしいです。
でもここって気温低いからあまり・・・







P8242613.jpg
おなかも落ち着いたのでダムを渡ります。
写真を撮ろうとカメラを見ると・・・
あれ??バッテリー表示があと1つ!!??

嘘でしょ?さっきまで3つ(3段階の)あったじゃん!?
2は!? 2はどこいったの!?



P8242619.jpg
そして、20枚くらい撮りつつ、ダムを渡りきって少しすると・・・



まさかのバッテリー切れ!
早っ!?ちょ、オリンパス、表示の意味ねぇよ(゚⊿゚)

※どうやら 3⇒2(見たことない)⇒1(一瞬)⇒活動限界 という仕様のようです・・・
馬鹿でしょ・・・オリンパスぅ・・・




まぁ、こんなこともあろうと予備バッテリーも購入して、毎日タンクバックで充電しているんです。



・・・ん?タンクバック・・・?
バイクに置きっぱなしだ・・・(´;ω;`)



バッテリーを暖めたり、冷やしたあと、再度電源を入れても駄目です。

CIMG3022.jpg
動け、動け、動け、動いてよ。今動かなきゃなんにもならないんだ。

しかし、 暴走 電源が入るわけも無く、初号機 マイクロ一眼は活動停止。
不幸中の幸い、コンデジは携帯していたので、これを使うことに・・・



せっかくの黒部ダムで一眼使えないか・・・







※ここからはコンデジの微妙な画像でお届けします。



CIMG3025.jpg
再びダムを通り、反対側に戻ります。

CIMG3027.jpg
空には少し、雲がかかってきました。





黒部ダムという、絶好の観光地でカメラのバッテリー切れに見舞われた勇者様っ!!
しかし、この後、勇者様に更なる激震が走るっ!!!!!



・・・長くてすみません。後編に続きます。




にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
関連記事
スポンサーサイト



 関連カテゴリ一覧 ▼ 
総 索 引 3kaku_s_L.png 2015 春 吉野家築地1号店で50円割引券x2使ってくるツーリング
総 索 引 3kaku_s_L.png 2016 秋 関さば釣ってさばの味噌煮作ってくるツーリング
総 索 引 3kaku_s_L.png 短期ツーリング
総 索 引 3kaku_s_L.png その他
総 索 引 3kaku_s_L.png 2015 春 吉野家築地1号店で50円割引券x2使ってくるツーリング
総 索 引 3kaku_s_L.png 2016 秋 関さば釣ってさばの味噌煮作ってくるツーリング
総 索 引 3kaku_s_L.png 短期ツーリング
総 索 引 3kaku_s_L.png その他
記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【14日目 富山県高岡市⇒新潟県糸魚川市  富山の名水 2012.08.23(木)】へ  【15日目(後編) 新潟県糸魚川市⇒長野県小布施町  黒部ダムと長野の悲劇 2012.08.24(金)】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。